生産現場では多くの生産設備が稼働しており、これら設備の故障や突発的な停止は工場全体の生産性に大きく影響を与えます。設備故障による生産ラインの停止や不良品の発生を未然に防ぐには、設備診断による予防保全や予兆保全が重要です。当社では、これまで培ったノウハウをベースに、IoTを活用した最良のソリューションを提供いたします。

お客様の「何とかしたい」におこたえします

経営者
  • 止まらない生産ライン・設備を構築し、ロスの発生を抑えたい
  • 人手不足もあり、人に頼らず故障の予兆が把握できるシステムを導入したい
  • 設備保全に関係するコストを最小限に抑えたい
担当者
  • 主要な設備・機器の稼働実績やラインの停止記録を自動で収集したい
  • 突発的な異常の発生を早期に把握したい
  • ライン停止の要因を分析し、改善活動につなげたい

ソリューション概要

  • 自社開発のパッケージソフトウェアをベースに、お客様の要望・システム環境に応じたソリューションを提供します。
  • 設備からのデータ収集は、堅牢性・長寿命・高性能の三菱電機製MELSECシーケンサを採用。
  • 稼働管理、MES(製造実行システム)への機能拡張や、上位ERPなど他システムなどとの連携も行えます。

主な機能

設備予兆監視

装置の部品単位でのデータを収集し、集計・分析することで、装置故障や製品不良を未然に防止するシステムを導入します
シリンダの動作回数や動作時間、モータの振動計測を行い装置の経年劣化や装置状態の変化を検知し、アラーム発報を行います 

設備予兆監視画面イメージ

故障要因パレート図/トレンドグラフ

設備の故障要因別に「時間」「回数」をグラフ化し、停止の重点管理対象を洗い出すことができます
パレート図は、故障要因・稼働率など多くの項目を対象とし、ボトルネックとなる設備・故障要因の分析に有効です

各設備から収集した計測データをトレンドグラフとして表示します
グラフ表示項目はカスタマイズできるので、計測データ間の相互関係の分析ができます

故障要因パレート図画面イメージ
トレンドグラフ画面イメージ

音や振動の見える化

音響・振動診断システム「VisibleWave」により、設備から発生する音や振動を見える化。その変化傾向から異常の予兆を把握できます。

音や振動の『見える化』により、前兆を捉えて問題発生の未然防止

  • トラブルの芽の段階で対処を支援し、生産の“ブレ”発生の予防が必要。

音響・振動診断システム「VisibleWave」による音や振動の『見える化』

設備の故障、不良品の発生を未然に防ぐには?
設備の予防保全や、品質検査を自動化したい・・・ 音や振動を『見える化』!
設備予防保全 品質検査の自動化
VisibleWave による『見える化』をご提案
要望仕様に応じたシステムを構築します。

VisibleWave+AIによる検査判定基準の閾値の自動作成

品質のばらつきを検査で抑えるには?
検査員によって検査基準がマチマチ・・・AI(※)で判定基準を自動生成!
製品品質の向上
製品品質の向上
判定閾値自動生成ツール をご提案
サンプルデータの事前検証をサポート。お気軽にご相談ください。
AIでの判定方法
AIでの判定方法

() 三菱電機(株)のAI技術『Maisart』を搭載

設備予兆監視ソリューションに
関連する製品

当社が選ばれる理由

お客様の課題を解決するために、最適なソリューションを提供しています。