ここから本文

e-F@ctoryへの取り組み

eF@ctory

e-F@ctoryへの
取り組み

一歩先のものづくりへ

 

当社は、総合電機メーカーである三菱電機(株)の技術パートナーとして、幅広い分野で培ってきた技術力を集結し、システムの開発設計等を通じて、家電から宇宙まで幅広いフィールドで成長を続けてきました。
製造業のフィールドでは、【産業システム】【FAシステム】【メカトロシステム】【FA機器】の製品やシステム構築技術を有し、
e-F@ctory Allianceパートナーとして、e-F@ctoryコンセプトに基づくスマート工場の普及に取り組んでいます。
Edgecrossコンソーシアムにも加盟し、Edgecross対応アプリケーションも開発しています。

三菱電機エンジニアリングの
FAソリューション

©三菱電機(株)

©三菱電機(株)

●設計3D-CADデータ・IoTデータ活用ソリューション

設計データ活用方法のご提案、製造ラインの稼働管理や品質データ管理等生産性向上を実現するシステム、最適で信頼性の高い計装システムを提供します。

●産業システム/FAシステム

工場内の自動化と監視の合理化をご検討されているお客様に対し、コンサルティングから参画し、 最適なソリューションを提供します。

●メカトロシステム(生産設備・試験設備)

単独生産設備から大規模な生産ラインまで対応。加工・組立設備に最適な搬送ラインを組み込み、効率の良い自動化ラインを構築します。
クリーン度の要求される自動設備や生産管理システムも対応します。

●FA機器

三菱電機(株)のFA機器を補完し、より便利に使っていただくための省配線・省工数機器、リニューアルツール、サーボシステム周辺機器を提供します。

eF@ctory

e-F@ctoryとは、FA技術・IT技術を活用することで、生産ライフサイクル(開発・生産・保守)全般にわたるトータルコストを削減し、お客様の改善活動を継続して支援、一歩先のものづくりを指向するソリューション提案です。
三菱電機(株)FAシステム事業本部、名古屋製作所が取り組んでいます。

eF@ctory
エッジコンピューティングへの取り組み

©(一社)Edgecrossコンソーシアム

エッジコンピューティングへの取り組み

©(一社)Edgecrossコンソーシアム

EDGECROSS CONSORTIUM
Edgecrossとは、企業・産業の枠を超え、コンソーシアム会員がともに構築し、FAとITとの協調を実現するオープンな日本初のエッジコンピューティング領域のプラットフォームです。
Edgecrossコンソーシアムは、アドバンテック(株)、オムロン(株)、日本電気(株)、日本アイ・ビー・エム(株)、日本オラクル(株)、(株)日立製作所、三菱電機(株)が幹事会社となっている一般社団法人です。
ページトップへ戻る