ここから本文

シーケンサユニット(RFID、GP-IB)

  • トップ
  • 新製品情報
  • 技術情報
  • 販売終了

特長

製品・サービスのお問い合わせ

EQGPIB形MELSEC-Qシリーズ用GP-IBユニット

製品外観

製品外観
 

用途

MELSEC-Qシリーズと計測機器などをGP-IBで接続します。
 

特長

GP-IB通信

相手機器とGP-IB回線でデータ交信が可能です。
相手機器は本ユニットを含めて15台まで接続できます。
一度に通信可能なテキスト長は、送信・受信合わせて63422バイトと大容量です。

GP-IB通信
 

GP-IBマスタ/スレーブ機能

本ユニットは、マスタ/スレーブ機能を実装しています。
マスタ機能選択時は、システムコントローラとして動作し、アドレスドコマンド・ユニバーサルコマンドなどの送出ができます。
スレーブ機能選択時は、システムコントローラの指示に従って、データ交信をおこないます。
各機能選択は、MELSECシーケンサプログラミングソフトウェアGX Developerにておこないます。

GP-IBマスタ/スレーブ機能
 

Qバススロットインタイプ

三菱汎用シーケンサMELSEC-QシリーズのI/Oスロットに装着して使用します。
サイズは1スロット、I/O占有点数は16点です。

 

シーケンサユニット(RFID、GP-IB)に関するお問い合わせはこちら

製品・サービスのお問い合わせ
ページトップ