ここから本文

CC-Link関連機器

  • トップ
  • 新製品情報
  • 技術情報
  • 販売終了

特長

製品・サービスのお問い合わせ

CompactPCI対応インタフェースボード 形名:ECP-CL2BD

 

製品外観

製品外観
 

用途

CompactPCIバスのFAコンピュータでCC-Link Ver.2システムに接続された機器の制御・モニタに使用します。

 

特長

CompactPCIバスのFAコンピュータがCC-Link Ver.2システムのマスタ局・ローカル局となって、CC-Link対応機器の制御およびモニタを行うことができます。

システム構成図
 

CompactPCIバスにより、煩わしいスイッチ設定が不要です。

ボードをFAコンピュータに装着するだけで、自動的に初期設定が行われます。
(注意:本ボードはホットスワップ(通電状態での交換)には対応していません。)

 

付属のユーティリティソフトウェアでボードに対するCC-Linkの各種パラメータの設定、他局モニタ、接続先設定(マルチCPUにも対応)、回線テスト、自己診断が行えます。

 

本ボードを交換する際、短時間でのシステム復旧を可能とする、設定パラメータのバックアップ・リストアツールを用意しています。

 

ユーザプログラミングに対応する関数ライブラリを用意しています。

CC-Link関連機器に関するお問い合わせはこちら

製品・サービスのお問い合わせ
ページトップ