MEEの技術力

技術部会活動

全社の人的・技術的ネットワークを構築。

社内で保有する各技術分野のエキスパート、およびエキスパートを目指す若手社員が集まる「エキスパート技術者会(E技会)という社内の組織があり、全社の技術を横通しする活動を実施しています。E技会では技術フォーラムの開催やさまざまなワーキングを通して、技術力の向上を図り、全社の人的・技術的ネットワークの構築に努めています。

技術部会
  • 機械設計技術部会
  • 解析CAE技術部会
  • 電子回路技術部会
  • プリント基板技術部会
  • メカトロニクス技術部会
  • ソフトウエア技術部会
  • アナログ回路技術部会
  • 盤生産設計技術部会
  • パワエレ技術部会

社外資格の取得

積極的な社外資格の取得を奨励。

MEEでは、積極的な社外資格の取得を奨励しています。会社奨励資格保有者の総計は約10,000人。通信教育の費用補助や、職場での勉強会実施、合格時の受検料補助で資格取得をサポートしています。上位資格の取得者の表彰も行っています。

代表的な資格の取得者数
  • 技術士 (電気・電子部門、機械部門、その他) 34人
  • 電気主任技術者 (1種~3種) 199人
  • 電気工事士 (1種、2種) 425人
  • 機械設計技術者 (1級、2級) 104人
  • 計算力学技術者(上級アナリスト、1級、2級) 116人
  • 機械・プラント製図技能士 (1級、2級) 793人
  • 電気製図技能士 (1級、2級) 350人
  • プリント配線板技能士 (特級、1級、2級) 187人
  • VEリーダー (VEL) 848人
  • 簿記検定 (1級、2級) 128人
  • ※人数は2015年度時点。複数資格保有者がいるため、社員数より多くなっています。

社内スキル認定試験

認定試験を通じて設計スキルを向上。

社内でのスキル認定試験にも力を入れています。3次元CADスキル認定試験1~3級、電子回路設計技術スキル認定試験1~3級があり、多くの社員が勉強・受験し、設計スキルの向上を図っています。

技術発表会

新しい技術に触れる機会を創出。

各事業所で毎年技術発表会を行っています。全国の事業所にWEB配信も行い、他事業所の技術発表会も聴講しやすい環境となっています。若手社員には、実際に足を運んで他事業所の技術発表会に参加することを奨励しており、新しい技術に触れ、視野を広げる絶好の機会となっています。

特許取得

三菱電機の先進技術の権利化に貢献。

MEEは、特許取得にも注力しています。MEEの特許の多くは三菱電機に譲渡されており、三菱電機の先進技術の権利化に貢献しています。

海外での技術指導

グローバルに活躍するMEE技術者。

毎年40カ国以上で、MEEの設計者の技術力が活かされています。三菱電機グループの「海外語学留学制度」、「海外OJT制度」の積極的な活用も推進しているほか、 TOEIC受験や語学講座・通信教育を通じて語学力を向上させ、グローバルに活躍できる技術者の育成にも力を入れています。

技術広報誌

製品や開発成果を社内外に発信。

技術広報誌「MEEエンジニア」を発行しています。MEEの技術者が執筆した論文を掲載し、製品や開発成果を社内外に発信しています。
最新号の閲覧はこちらから

ページトップ