関連システム:システムリニューアル

システムリニューアルでスマート工場化への第一歩

装置の更新において、ソフトウェアはブラックボックスが多く、更新したくとも更新できない古い装置が残っていないでしょうか。
当社では、これまで培ってきた経験をベースに三菱電機株式会社製 シーケンサ、サーボシステム、インバータ、GOTの更新を一括対応します。

当社の強み

  • ■check-01
    u55_750.png
    三菱電機株式会社の技術パートナーとして培ってきた技術力・設計力があります。
    特に装置更新でネックとなりやすい駆動制御システムに対し、当社は、今までに多くの更新実績を持っているため、サーボシステム、インバータの更新も一括で対応できます。
  • ■check-02
    u56_750.png
    当社のリニューアル機器を活用し、様々なシステムリニューアルを提案すると共に、当社がそのシステムのハードウェア、ソフトウェアの設計・製作から現地調整を対応いたします。
    ■プログラムコンバータを活用し、他社から三菱へ切り替え
    ■リニューアル機器を活用し、MELSEC-A→iQ-Rへ更新
    ■SSCNET変換ユニットを活用し、コントローラのみを更新

機器置換えによるスマート工場化

IoT化にあたり、大容量データの通信が必要です。
生産現場の設機器を更新によって、ものづくり全体のIoT化に向けた準備が整いました。
当社では、三菱電機株式会社製 SCADAソフトウェアMC Works64をベースとした監視制御システム「e1-Works」によって、工場・ビルの「監える化(監視)」から「診える化(改善)」を実現します。

u57_1174.png

システムリニューアル例

導入例 1: 包装機の制御盤更新

生産終了、保守期間が終了したMELSEC-AシリーズからMELSEC iQ-Rシリーズへの更新をご希望。
しかし、何十年も前に組んだプログラムであり、ブラックボックス化。既存プログラムの解析から始めなければならず、更新をためらっていた。

u58_1174.png

システム対応範囲

・更新提案
・制御盤更新
・S/W設計・製作
・現地調整

解決ポイント

シーケンサ用リニューアル機器で、これまで配線工数がかかっていたユニットの取りはずし、取付けの工程を2アクションで置換えできます。

導入例 2 :自動倉庫のサーボシステム更新

生産終了、保守期間が終了したMELSEC-Aシリーズ モーションコントローラ、MR-J2の更新をご希望。
軸数も多く、プログラム変換にかかる工数、プログラム変換ミスによるラインのダウンタイム発生など、生産への影響から更新をためらっていた。

u59_1174.png
※サーボアンプ、サーボモータから先に更新することも可能です。

システム対応範囲

・更新提案
・モーションプログラム設計/製作
・現地調整・更新提案

解決ポイント

サーボシステム用リニューアル機器(SSCNET変換ユニット)で、駆動部もしくはコントローラを段階的に更新可能。
一括更新と比べ機械休止期間の短縮、費用の分散を実現できます。