駆動部から置換え

SSCNET変換ユニット(DG2GWY13)を使用することで「系統単位の更新」が可能です。

有償コンサルティング事業のご案内

本製品をご購入頂くにあたり、製品の特性上、接続するコントローラおよびサーボの組み合わせによりパラメータの設定変更や制約事項が発生する場合があります。
ユーザーズマニュアルをご確認頂いたうえでご利用頂きますよう宜しくお願い致します。

なお、当社による個別の動作仕様および制約事項の確認をご希望のお客様は、有償にて事前確認サービスを対応させて頂きますのでお気軽にご相談下さい。
お客様でのサーボシステム更新対応が難しい場合、弊社にてソフト更新対応も賜りますのでご相談ください。

システム構成例

u51_1174.png
  • 接続可能なコントローラ
    u52_750.png
    ※1:使用可能指令は「位置指令」「速度指令」のみとなります。「トルク指令」は未対応です。
    ※2:モーションコントローラ本体OS対応は、SV13/SV22/SV43(標準OS)となります。
  • 接続可能なサーボアンプ
    u53_750.png
    ※:通信タイプを「SSCNETⅢ」に設定することで対応可能。

置換え時のパラメータ変換手順

サーボアンプMR-H-B、MR-J2-B、MR-J2S-B、MR-J2M-BからMR-J4-B/MR-J3-Bシリーズへ置換え時

●対象モーションコントローラ
 A171SHCPU(N)/A172SHCPU(N)/A173UHCPU/A273UHCPU(-S3)/Q172CPU(N)/Q173CPU(N)
●対象OS
 SV13/22/43(標準OS)のみ

パラメータ設定(データ流用)方法
u54_1174.png

機種一覧表

SSCNET変換ユニット

形名 品名 仕様
DG2GWY13 SSCNET変換ユニット ・SSCNET 2系統(最大8軸×2系統) → SSCNETⅢ/HまたはSSCNETⅢ 1系統(最大16軸)
 注)SSCNETは同一コントローラユニットからの2系統に限る。
・DC24V電源コネクタ同梱