社員紹介

機械設計
M.N.

三田事業所
電装機器技術第二部
カーメカ技術第1課
2016年入社
機械工学科卒

入社理由

MEEに入社した理由は?

車関係の仕事がしたく車載部品を扱う会社をベースに就職活動をしていました。その中で当社はエンジンに関する部品を扱っていることや、設計職に特化しているという点に魅かれました。また、三菱電機のグループ会社であるため、当社独自の技術に加え、三菱電機側の研修も受けることができ、知識を深められることから、より技術力を高めることができると感じ、志望しました。

仕事内容

現在、手がけている仕事は?

EGR-Valve(Exhaust Gas Recirculation-Valve:排気ガス再循環バルブ)の設計開発に携わっております。EGR-Valveとは、エンジンに搭載される部品であり、エンジンの燃焼室から排出された排気ガスの一部を、流量を制御しながら、吸気側に還流させるバルブです。EGR-Valveの効果により、吸入空気中の酸素量が減り、燃焼温度を下げることができるためNOx(窒素酸化物)の排出量を抑制することができ、地球温暖化抑制に貢献しているエコ製品です。
国内をはじめ、海外様々なカーメーカー様の乗用車や産業機器に搭載されており、私はEGR-Valveの構想設計から量産化までの一連の開発業務を担当しております。

挑戦

業務で挑戦していることは?

製品の仕様検討を行う際に、同じような仕様の流用検討をする場合でも、お客様の使用環境下やエンジン性能が変化すると、製品における耐性があるかを検証する必要があります。私は懸念点の抽出を実施し、懸念点や耐性を満足する製品仕様を成立させることに取り組んでいます。EGR-Valveは車(エンジン)に搭載されるため、熱や振動の使用環境が厳しい事や、煤を含む排気ガスがEGR-Valve内を流れるため、様々な影響、懸念点が挙げられることが難しさの一つです。
周りの先輩方にサポートいただきながら解析ツール等を使用して製品のウィークポイントを洗い出し、過去の検証資料や、先輩方の知識や技術力、実験部門と協力した実証実験を以って、耐性を満足する製品仕様を成立できるよう取り組んでいます。

やりがい

どこにやりがいや喜びを見出していますか?

1点目は、自分が仕様検討から量産化まで手掛けた製品がエンジンの見える部分に搭載されており、目で確認することができるという点です。
2点目は、自分より技術力のある先輩方と一緒に仕事をすることで、新しい発見や知識習得が多く、設計者としての自分の技量を高められる機会が多い点です。
3点目は、上述のとおりEGR-Valveは様々な影響が加わるため苦労する点も多いですが、その分、仕様が成立したり、量産化された時の喜びは大きいという点です。また、構想設計から量産化までの一連業務に携われるので、いろんな方と連携しみんなで達成感のある仕事を共有できます。

未来

これから挑戦したいことは?

3Dモデルや解析ツール(流体や応力、熱など)を駆使し、開発初期段階での懸念点を抽出できることで、品質や製品耐性のさらなる向上や製品形状のスリム化などに取り組んでいきたいと考えています。
また、製品単体だけでなく、エンジンに取り付けたときの懸念点までを考察しきり、お客様と会話していくことでより良いエンジンを共に作り上げていきたいと考えます。

メッセージ

就活生への熱いメッセージをお願いします。

就職活動は人生の中でも大きな決断かと思いますが、焦った時ほど視野が狭くなると思いますので、気負いすぎず広い視野を持って励んでください。当社は、機械や電気系専攻の方でなくても、入社してから学ぶ手段は十分に整っています。設計職に興味がある方は、一度当社にも興味を持ってみてください。

Side Question

  • 学生時代に熱中していたことは?
    自分が興味を持ったことは、学問や趣味問わずどんどんトライし、経験を積むことをしてきました。学問だと専攻分野以外の資格に挑戦し他分野の知識を習得することや、趣味だと車やバイクで様々な所へ行き各地の特色や文化を知ることなどです。結果として、いろいろな経験を積むことで視野が広くなり、違った視点から物事を考えられることに繋がったと思います。
  • 休日の過ごし方は?
    他事業所の同期とも合流して飲み会やツーリング、スノーボードに行ったり、事業所のある三田は自然豊かなので、職場の先輩や友人達とB.B.Q.などのアウトドアを開催したり、サッカーやゴルフなどのスポーツを楽しんでいます。
    趣味を共有できる人が多く、休日は「仕事を忘れて楽しむこと」をモットーに過ごしています。
  • MEEの良いところを3つ挙げてください。
    • ・設計職に特化した会社であること。
    • ・充実した福利厚生や保養施設が整っていること。
    • ・三菱電機主催の研修などにも参加ができ、自己研鑽の手段が多いこと。
  • 職場の雰囲気は?
    設計や実験部門、品質保証部門、工作部門などの製品開発関係者が隣接して開発を進めており、質問や相談がしやすい環境と感じます。所属する課は、技術力や知識を持った先輩方が多く在籍されており座席が近いので、困ったときに相談しやすい環境になっています。相談した際は打開策や検討方法などを提案してくださるので、知識不足な箇所を補い、自分の知識や技術にしていける職場です。
  • 事業所のある地域、
    環境の魅力について教えてください。
    事業所のある「三田市」は住みやすい田舎であり、都会過ぎず、生活しやすいところが魅力だと思います。三田からは大阪や神戸へのアクセスも良く、少し車も走らせれば自然があり、シーズンスポーツやアウトドアにも最適です。また、近くにアウトレットなどもありショッピングするのにも困りません。
  • 私が関わっている製品
    排気ガス再循環バルブ

※掲載内容は取材当時のものです。