ここから本文

用途・事例の紹介

センサやバルブ等の入出力機器の用途に合わせた配線方法

入出力機器の用途に合わせて入出力ユニットの配線方法を最適化します。

中継端子の配線が面倒・・・

機器に応じた入出力ユニットや中継端子を使用するため
(1)配線を効率化するために一箇所に集約したいが交換が大変
(2)入出力機器側の配線は最適化されるが入出力ユニットまでの電線加工が大変
(3)機器の信号レベルに応じて入出力ユニットが必要

問題となるポイント

分散システムを使用することで・・・

分散システムを使用することで・・・

解決するポイント

システム構成例

シーケンサ
QX41
FAグッズ
FA-TB16XY1×1台
FA-TB16XY2×1台
接続ケーブル
FA-CBL**FMV×1本
FA-CBL**MMH×1本

この用途・事例で使用している製品

コネクタ⇔端子台変換ユニットI/O(DC)用ネジ端子台
e-CON
ターミナルユニット入力用
出力用

製品・サービスに関するお問い合わせはこちら

製品・サービスのお問い合わせ
ページトップ