ここから本文

用途・事例の紹介

シーケンサシステム更新時の配線作業効率化

装置に使用しているシーケンサが生産中止となり、最新のシーケンサへ更新を行うときの配線作業効率化を図ります。

既設配線がそのまま使用できない・・・

シリーズが違えばユニットのサイズ、端子サイズ等が異なるため
(1)システムの取付け位置も異なるため既設配線が使用できない
(2)端子台の形状、端子サイズが異なるため既設配線が使用できない
(3)システムの取付け位置によっては配線長が短くなり再加工が必要となる
(4)配線作業の効率化を図る上では極力既設配線を流用したいためシステムの取付け位置が制限される

問題となるポイント

端子ユニットを使用することで・・・

端子ユニットを使用することで・・・

解決するポイント

システム構成例

シーケンサ
QX41
FAグッズ
FA-TBS32XY×1台
接続ケーブル
FA-CBL**FMV×1本

この用途・事例で使用している製品

コネクタ⇔端子台変換ユニットI/O(DC)用ネジ端子台
I/O(AC/DC)用ネジ端子台

製品・サービスに関するお問い合わせはこちら

製品・サービスのお問い合わせ
ページトップ