ここから本文

用途・事例の紹介

入出力ユニットの省スペース化・共通化

センサやバルブ等の入出力機器に応じた入出力ユニットの選定を最適化します。

入出力機器の信号に応じてユニットが必要・・・

接続するセンサやバルブ等によって信号レベルが異なるため
(1)信号に応じて入出力ユニットはDC24VやAC100V等複数の種類を選定しなければならない
(2)使用するユニット数が増えるのでシーケンサの設置スペースが大きくなる
(3)リレー等の寿命部品搭載ユニットは、ユニットを交換する必要がある

問題となるポイント

ターミナルユニットを使用することで・・・

ターミナルユニットを使用することで・・・

解決するポイント

システム構成例

シーケンサ
QX41
FAグッズ
FA-TH16X100A31×2台
接続ケーブル
FA-CBL**FM2V×1本

この用途・事例で使用している製品

ターミナルユニット入力用
出力用

製品・サービスに関するお問い合わせはこちら

製品・サービスのお問い合わせ
ページトップ