ここから本文

用途・事例の紹介

制御盤−操作盤間の中継端子配線作業の改善

センサやバルブの配線は個別に行うよりも装置各所に操作盤(中継端子)を設置して配線をまとめます。
この操作盤と入出力ユニットのある制御盤間の配線を改善します。

中継端子は配線が面倒・・・

盤間の配線には、一般的にはネジ端子を使用するため
(1)装置の解体および組立で盤間の配線を着脱するのに時間がかかる
(2)配線箇所が多い(主な配線箇所:シーケンサ−中継端子,中継端子−中継端子,中継端子−入出力機器)

問題となるポイント

中継ユニットを使用することで・・・

中継ユニットを使用することで・・・

解決するポイント

システム構成例

シーケンサ
QX41
FAグッズ
FA-CC40P×1台
FA-CTB20P×2台
接続ケーブル
FA-CBL**FMV×1本
お客様手配ケーブル×2本

この用途・事例で使用している製品

中継ユニットI/O(DC)用コネクタ
I/O(AC/DC)用ネジ端子台
コネクタ

製品・サービスに関するお問い合わせはこちら

製品・サービスのお問い合わせ
ページトップ