ここから本文

CG制作

 

製品・サービスのお問い合わせ
 
さまざまな表現方法
より忠実に(フォトリアルスティック)
フォトリアルスティックのイメージ画像
製品設計に携わってきたノウハウを活かした正確な形状作成、材質感・ライティングにより作り出されるコンピュータグラフィックスは現実以上の多彩な表現をかもし出します。
より説明的に
より説明的に
見る人により深く訴えかける。現実では見ることができない内部構造などの領域にもコンピュータグラフィックスなら踏み込むことが可能です。
あえて抽象的に
 
プロが制作するイラストは時によってはフォトリアルスティックな表現以上に効果を生む場合があります。コンピュータグラフィックスでは最後の味付けにより二極の表現が可能となります。 
 
あえて抽象的に
より豊かな表現力で
豊かな表現のイメージ画像

「絵」であったコンピュータグラフィックスに命を吹き込む。
生がやどり動きだすコンピュータグラフィックスは今まで知ることがなかったより豊かな表情で見る人に訴えかけます。

 

 

さまざまな活用例
販促物へ
掲載する商品がなければ販促物は制作できない…コンピュータグラフィックスの場合、今までの常識が覆されます。
現物が無くても実写以上の画像を早期に提供でき、実写撮影時に発生していた撮影費用と手間が軽減できます。
 
販促物へ
デザイン検討へ
フォトリアルスティックなコンピュータグラフィックスは商品のデザイン検討時に製作するモックアップの代わりに使用することもできます。
モックアップだと費用的に断念していたさまざまなデザインバリエーション検討もコンピュータグラフィックスをご利用いただくと安価に検討が可能となります。
 
デザイン検討へ
カスタマーへの承認資料として
カスタマーへの承認資料として
実写を撮影することが困難な大きな製品や実際に設置したイメージでカスタマーに承認を頂く場合の資料としても有効的です。
さまざまな制作方法
既存の資料から
平面図、現物、写真、ラフスケッチがあれば、コンピュータグラフィックスの制作は可能です。
 
既存の資料から
設計情報を有効に活用して
設計部門で製作した3D-CADデータを利用し高品質なコンピュータグラフィックスへと展開。納期・費用ともに安価に対応が可能です。
 
設計情報を有効に活用して

CG制作に関するお問い合わせはこちら

製品・サービスのお問い合わせ
ページトップ