女性の活躍

Message from

総務・人事
M.I.

本社人事部 中部マネージメントグループ
2003年入社
法学部卒

仕事を続けて良かったと思える会社。

現在の仕事内容 課長職として福祉業務を取りまとめ、
会社全体の効率化を推進。

給与計算、社会保険、財形貯蓄、保養所等の福祉業務を行う課の課長を務めています。各業務が適切に処理されているかの管理や、グループ内において、チーム力を高めるためにどのような施策を講じるべきか、グループ員をどのように育成していくべきかについて検討し、取り組んでいます。また、本社人事部の一員として、全社的に共通する総務・人事業務の適切な分担や進め方等を検討し、会社全体の効率化・適正化に向けて施策を検討しています。

仕事の難しさ 課員と納得したうえで業務を進める。

人によって価値観、考え方が異なるため、課員と違う見解で対応を進めなければならない際に、課員に納得してもらうことが困難だと感じます。その際は、必ず個別にコミュニケーションを図り、なぜそうするのかについての理由をきちんと説明し、課員の意見を聞きながら、納得したうえで業務を進めるようにしています。

仕事のやりがい 課員から「仕事が楽しい」と言われたとき。

課長として、課員がやりがいを持って業務に取り組めるよう、各自の業務分担や、任せる仕事を決めています。課長職は大変ではありますが、実際に課員に「仕事が楽しいです」や「やりがいを感じて働けています」と言ってもらえたときは、私自身も非常にやりがいを感じ、嬉しく思います。

女性支援制度 仕事と子育ての両立を実現しています。

産前産後休業、育児休業、育児短時間勤務、在宅勤務を活用しています。育児短時間勤務を活用することで、子供の生活リズムを崩さずに仕事に集中して取り組めています。また、子供が体調を崩した際には在宅勤務が可能であるため、仕事を滞らせることなく、子育てと仕事の両立を円滑に行うことができます。

職場の雰囲気 子育てに理解のある職場です。

女性が多く、明るい雰囲気の楽しい職場です。また子育てに対しても理解があり、職場の方の協力もあるおかげで、子育てと仕事の両立がしやすい雰囲気です。

女性のキャリアアップ 育児短時間期間中、課長職に昇進。

復帰してからずっと育児短時間勤務をしていますが、昇格試験にも合格した後、課長職に就くことができました。短時間勤務をしていても、努力さえしていれば、正当に評価してもらえる職場だと思います。実際に仕事でも、責任ある仕事を任されることが多く、やりがいを持って仕事に取り組めています。

夢&目標 出産後も仕事を続ける女性社員を増やしたい。

出産・育児経験を活かし、女性が育児と仕事を両立するうえで、会社として必要な施策は何かを検討したり、社員に対して会社の制度をどのように活用したらいいか等、社員が育児と仕事の両立を円滑に実施できるような役割を果たす仕事をしたいです。また、育児短時間勤務者であっても会社の中で活躍する姿を後輩に見せ、出産しても仕事を続け、キャリアを目指そうと思う女性社員を一人でも多く増やしていくことが私の夢です。

ワークライフバランス ON-OFFをしっかり分けること。

ダラダラと仕事をするのではなく、「やれるときにやれることをこなす」、「どうしたら効率よく仕事をこなせるかを常に考えて仕事に取り組む」ようにして、ライフの時間が割けるよう努力することだと思います。また、仕事の時は仕事に、家庭に帰ったら家庭に集中するようにし。ON-OFFをしっかり分けることだと思います。

オフタイム 基本的に家族と過ごしています。

普段の休日は子供がバレーボールをやっているので、バレーボールの練習や試合を見に行くことが多いです。連休やバレーボールのない日は、家族でキャンプに行ったりして、基本的に家族と過ごすようにしています。また家族の協力もあって、友人とランチに出かけるなど、自分の楽しみの時間も設けることができています。

学生へのメッセージ 育児をしてもキャリアアップできる会社です。

育児をすると仕事(キャリア)に影響が出ると思う学生さんも多いと思いますが、当社は育児をしながらでも仕事で重要な役割を果たすことができる会社です!育児と仕事の両立は毎日大変ではありますが、育児、仕事双方に注力できるため充実した日々を過ごすことができ、仕事を続けて良かったなと思える会社です。ぜひ皆さんも当社で一緒に働きましょう!!

ページトップ