社員紹介

システム設計
J.I.

SE事業部 昇降機技術部
昇降機技術2課
2003年入社
生産システム工学専攻卒

入社理由

MEEに入社した理由は?

学生時代は機械工学を専攻しており設計に関する仕事に携わりたいと考えていたとともに、何よりも『やりがい』を感じられる仕事に携わることを第一に考えていました。就職活動中はどのような仕事に携われば良いか分からずにいましたが、会社説明会などを通して初めて『やりがい』を感じられそうだと思い、入社するきっかけとなりました。

仕事内容

現在、手がけている仕事は?

エレベーターやエスカレーター等の昇降機に携わる仕事をしています。客先への技術提案、レイアウトやデザインの検討、工場への製作手配、そして工程管理といった全体をマネージメントする役割を担っています。また、MEEの昇降機事業の最大の特徴は、超高層ビルに設置されるエレベーターを主に担っていることで、これまで手がけた多くの著名ビルへの納入実績のもと、トップレベルでの昇降機設計業務に携わっています。

挑戦

業務で挑戦していることは?

建築業界の目覚ましい発展とともに、昇降機設備においても多種多様な最先端の技術が要求されています。超特注型エレベーターの設計業務に携わる当社の昇降機事業は、常に新しい技術と向き合い仕事に携わっていくことが必要になるとともに、超一流の客先を相手にすることから仕事は困難を極めます。そこで、これまで培われてきた技術・知識・経験が大きな手助けとなりますが、やはり最後は苦労しながら地道な努力により積み上げられてきた経験が、ものを言う仕事だと思います。

やりがい

どこにやりがいや喜びを見出していますか?

近年において、都市再開発、高層ビルおよびバリアフリー化にともない、昇降機設備は必要不可欠な存在であり、多くの方々に利用される機会が増えています。そこで、自分の携わった仕事の成果を身近なところで感じられることは、とても大きなやりがいに繋がっています。また、自分が育った地元、学生時代に生活した場所、現在の生活圏など思い入れのある地域に、自分の携わった仕事の成果を残せることはとても良い経験になるとともに思い出や新たな発見にも繋がり、仕事と私生活においても良い刺激を受け、新たなやりがいが生み出されています。自分にとって昇降機は、仕事であるとともに自分の作品。それを世の中に送り込むという思いで、入社から現在に至るまで変わらぬ気持ちで仕事に励むことができています。

未来

これから挑戦したいことは?

これまで東京都内における著名ビルの案件を担当してきましたが、今後は日本を代表するビルの案件を担当することで三菱昇降機に名を残したいと思います。

メッセージ

就活生への熱いメッセージをお願いします。

これから入社される皆さんには、常に目標を持った上で仕事だけでなく何事にも取り組んで欲しいと思います。何をやるにしても目標なくして行動することは難しく、行動するためにはどんな小さな目標でも必要となります。しかし、目標を立てることは意外と難しく、まずはやりがいを感じることができる仕事を見つけ出すことが良いかもしれません。やりがいを感じることができる仕事には、自分の考え方次第で無限大に目標を見つけ出すことができる可能性があり、自ら見つけ出した目標に対してはどんな困難でも全力で取り組んでいけるはずです。やりがいが自分の中でのこだわりとして芯の通った揺るぎない思いとなり、就職活動だけでなくその後の社会生活で仕事に取り組む上でも必ず役立つことと思われます。

Side Question

  • 学生時代に熱中していたことは?
    学生時代はとにかく運動する日々を送っており、春夏秋は社会人チームで野球とサッカーに参加し、冬春はスキー場に週4ペースで通っていました。
  • 休日の過ごし方は?
    会社で結成する野球チームに所属しており、年に一度の全場所野球大会と地域大会に参加しています。野球チームにはさまざまな部署の方々が参加されており、職場の雰囲気とはまったく違う環境でプレイを楽しみながら交流を図っています。
  • MEEの良いところを3つ挙げてください。
    • ・仕事と私生活にメリハリがある。
    • ・自分のやり方次第で仕事をコントロールできる。
    • ・福利厚生がしっかりしている。
  • 職場の雰囲気は?
    各事業所・各部署の中で最も活気のある部署だと思っています。
    自分の考えをしっかり持ちさえすれば、自分の意見を発言しやすい職場環境にあります。
  • 事業所のある地域、
    環境の魅力について教えてください。
    現在所属している東京地区は、日本の中心として発展するとともに数多くの著名ビルが今もなお建設されています。このような地域環境の中で昇降機事業に携わっていくことは、トップレベルの技術・知識・経験が要求されてきます。しかし、トップレベルの仕事を行うためには個人の技術・知識・経験が必要となることはもちろんですが、自分を取り巻く地域環境による影響は非常に大きいと思います。そこで、技術・知識・経験・地域環境のあらゆる面でトップレベルの仕事という舞台が用意されているのが、当社の昇降機事業であり、残すは個人のやる気と努力次第で自分の目標とする仕事が実現できると思います。
  • 私が関わっている製品

ページトップ