社員紹介

電気電子設計
A.K.

メディアシステム事業所
電子機器システム部 映像通信機器課
2016年入社
電気電子工学科卒

入社理由

MEEに入社した理由は?

一言でいうと、設計に特化している会社だからです。私は、自分の手で設計した製品が世の中に広まり、人々の役に立つことに魅力を感じ、エンジニアになりたいと思っていました。設計業務に専念できる当社なら、そのような想いをかなえることができると考え、入社しました。

仕事内容

現在、手がけている仕事は?

担当業務は、電気製品の回路設計です。業務の流れとしては、お客様からの要求を満たすよう設計し、評価を行い、納期までにお客様に納めるという流れです。最近携わったのは、無線装置の基板の開発業務です。この業務では主に基板製造に必要な部品の手配や、工場への基板組み立て依頼、完成した基板の評価を行いました。

挑戦

業務で挑戦していることは?

日々の業務を通じて、設計業務は奥が深く、ひとつの仕事で多くについて考える必要があるということを学びました。業務量や仕事の幅が広がることで、スケジュール管理が難しく、いつも苦労しています。まだ経験年数が少ないため、わからないことも多くあります。一人で考えてもわからない時は、育成指導担当の先輩に仕事の進め方を教えてもらったり、周りの先輩社員にアドバイスをもらったりと、職場の先輩方に助けてもらいながら乗り越えています。会社には自分と同じ悩みを乗り越えて、活躍している先輩方がたくさんいるので、多くの人と情報共有することでスムーズに仕事を進めるためのヒントを探しています。

やりがい

どこにやりがいや喜びを見出していますか?

自分が設計に関わったものが形となった時、うれしく思います。初めは私が手配した部品がちゃんと基板に乗っているのを見るだけでも感動しました。また、業務を行う中でわからないことがたくさんあります。新しいことを学び、知識やスキルを身につけられた時に喜びを感じます。若手のうちにいろいろなことにチャレンジして、業務の幅を広げていきたいです。

未来

これから挑戦したいことは?

現在はまだ先輩方に教えてもらいながら日々、業務をこなしています。日々の業務や研修を通して多くのことを学び、早く一人前に仕事ができるようになりたいです。そして、将来は受注から納品まで自分が中心となり、リーダーとしてひとつのプロジェクトを担当し、「MEEに頼んでよかった。また依頼したい」と思われるようなエンジニアになりたいと考えています。

メッセージ

就活生への熱いメッセージをお願いします。

就職活動はいろいろなことで思い悩み、精神的にも肉体的にも辛いことがあると思います。私にもありました。もちろん真剣に悩むことはとても大事ですが、ちょっと楽観的に考えて行動する方がいい成果が出るかもしれません。人生を楽しくするか、しないかは自分次第です。頑張ってください!!

Side Question

  • 学生時代に熱中していたことは?
    3年間続けた居酒屋のアルバイトです。自分で生活費を稼いでいたので、できる限り働いていました。テスト期間には休みが取れたため、勉学に支障をきたすことはありませんでした。忘年会の時期などの繁忙期はとても辛かったのを覚えていますが、周囲と協力・連携することの大切さを学ぶことができました。このアルバイトを通じてたくさん友達ができ、コミュニティを広げることもできたので、とても充実した学生生活だったと思います。
  • 休日の過ごし方は?
    私は食べることやお酒を愉しむことが好きなので、友達とよく飲みに行っています。インターネットなどで評判の良いお店を探して実際に食事に行き、お気に入りのお店を見つけることにもはまっています。しかし社会人になって、食生活が少し乱れていたり、運動不足になりがちなので、最近家の近くに新しくできたジムに近々通おうと思っています。週末は仕事のことは完全に忘れて楽しく過ごしています。
  • MEEの良いところを3つ挙げてください。
    • ・入社時の配属事業所を選べるため、自分の携わりたい分野に関わることができる
    • ・三菱電機グループなので、安定している
    • ・福利厚生がしっかりしていて、女性も働きやすい
  • 職場の雰囲気は?
    パソコン作業の多い職場で、皆黙々と作業をしていて最初は話しかけづらい雰囲気だと感じていましたが、わからないことを質問すると仕事の手を止めてすぐに対応してくれます。相談にも親身になって聞いてくれます。他の職場の人たちも、なんでも優しく教えてくれるので、非常に仕事がしやすい職場だと思います。
  • 事業所のある地域、
    環境の魅力について教えてください。
    私が所属するメディアシステム事業所は、鎌倉に位置しており、多くの観光客でにぎわう江ノ島へもすぐに行くことができます。また横浜や都内にもアクセスが良く、遊ぶところには困らないと思います。
  • 私が関わっている製品

ページトップ