社員紹介

電気電子設計
N.H.

京都事業所 映像システム技術部
制御技術課
2010年入社
先端情報電気工学科卒

入社理由

MEEに入社した理由は?

合同企業説明会に参加した際に当社の存在を知り、設計・開発業務を強みにしていることを非常に強く感じました。もともとは学生時代の研究でプログラミングによる画像処理の研究をしていましたが、アナログやデジタルといった電気回路設計、また製品分野としては以前から興味を持っていた映像機器に関する製品に携わりたいと考えていたため、京都事業所を希望しました。

仕事内容

現在、手がけている仕事は?

入社当初は三菱電機製品の映像機器関連の設計開発に携わり、ホームシアターやデータプロジェクターの電気回路設計を担当していました。現在は三菱電機製品ではなく、社外向け製品の電気回路設計業務を担っています。社外向けの製品の分野に関しても幅広くあり、制御基板や音声アンプ、LED照明といったさまざまな製品の開発を請け負っており、仕様決めから部品選定、設計、試作評価、量産に至るまでの業務を担当しています。

挑戦

業務で挑戦していることは?

社外向けの製品においては、これまでに回路設計の経験がない製品分野にもチャレンジしていくことになります。そのため、知らない技術分野の回路を設計していくうえで、社内講座を受講して知識を蓄えたり、有識者から情報を得たりするなどして、足りていない技術の習得をするようにしています。またシミュレーションソフトも活用し、試作基板をつくる前段階から自分が設計した回路が問題なく動作することを確認しています。

やりがい

どこにやりがいや喜びを見出していますか?

すべてシミュレーション通りの回路動作をすれば、文句の付けどころがありませんが、シミュレーションでは確認できないような壁にぶつかることも多々あります。その壁を乗り越え、最終的にエンドユーザーのニーズに対応した製品が完成した際には、達成感とモノづくりのやりがいを非常に強く感じます。また開発チームが一丸となってひとつの製品を完成させ、チーム全体で製品の完成を喜び合えるのも、大きな魅力です。

未来

これから挑戦したいことは?

三菱電機グループ製品および社外製品に携わることによって培ってきた技術力を活かし、当社独自ブランドで世の中のためになるあらたな製品開発に取り組んでいくことが目標です。自分たちの力で一から仕様を考え、設計・評価を実施し、製品化した際には今まで以上の達成感とやりがいを感じられると思っています。その目標に向かっていくには、現状維持では満足せずに、より向上心を持って何ごとにも挑戦していきたいと思っています。

メッセージ

就活生への熱いメッセージをお願いします。

「百聞は一見にしかず」ということわざがありますが、まさにその通りで、私は説明会で当社の存在を知り、今こうして設計・開発業務を行っています。ネット社会ではありますが、少しでも多くの説明会に参加し、気になったことがあれば積極的に質問して自分が納得いくまで情報を収集してください。これから入社される皆さんと一緒に製品開発ができることを楽しみにしています。

Side Question

  • 学生時代に熱中していたことは?
    高校・大学の7年間、部活動でアイスホッケー部に所属し、毎日のように練習に励んでいました。高校ではインターハイに、大学ではインターカレッジという全国大会にも出場し、全国レベルの高いプレーを実際に肌で感じることができました。
  • 休日の過ごし方は?
    アイスホッケー、野球、フットサル、バスケットボール、スノーボードといったさまざまなスポーツにチャレンジしています。また、京都、大阪が近いため、各地の有名店や隠れた名店などおいしいもの巡りをすることも。社内のメンバーともよく温泉旅行などに行き、日頃の疲れを癒しつつ、コミュニケーションを図っています。
  • MEEの良いところを3つ挙げてください。
    • ・家電から宇宙まで幅広い設計業務を行っており、製品開発の最前線でモノづくりを実感できる
    • ・事業所間の連携を強みとしており、技術交流会や社内講座といった場での他事業所・他部門との交流が非常に盛ん
    • ・最初の配属先事業所を興味のある製品分野、勤務地で選んで応募することができる
  • 職場の雰囲気は?
    ベテラン社員から若手社員まで、職場での風通しが良いです。設計をするうえで困ったことがあれば、すぐに相談できる環境があり、新入社員に対する教育も職場全体で担当分けをしながら、プログラムを組んで教育をしています。
  • 事業所のある地域、
    環境の魅力について教えてください。
    京都事業所がある長岡京市は、京都府の南西部に位置し、JR東海道線と阪急電鉄®京都線が並行に走っているため、交通の便が非常に良いです。タケノコの名産地としても有名であり、取れたてのタケノコを販売しているのをよく見かけます。
    ※阪急電車は、阪急阪神ホールディングス株式会社の登録商標です。

ページトップ