社員紹介

機械設計
H.O.

神戸事業所
機電技術部 水素制御設計課
2013年入社
機械工学科卒

入社理由

MEEに入社した理由は?

設計職に魅力を感じていたためです。また、東日本大震災を目の当たりにしてインフラの重要性を再認識したことから、インフラ事業に携わる会社を中心に就職活動をしていました。その中で、希望どおり設計・開発に携わることができ、三菱電機が受注する大きな仕事ができる会社であり、幅広いインフラ事業を手がけている神戸事業所を志望しました。加えて、関西圏での居住を希望していたこともあり、最初の配属先事業所を選べる会社であったことも理由のひとつです。また、私が通っていた大学で開催された当社の説明会に参加した際、個別の質問に対して丁寧に対応する担当者に好印象を持ち、志望度が高まりました。

仕事内容

現在、手がけている仕事は?

私が所属する部門では、三菱電機が製作するタービン発電機の運転に必要な水素制御装置の設計から製造・試験検査まですべてを担当しています。私が携わる主な業務は、水素ガスを供給・排出・維持・監視する装置、及び発電機と装置を接続するために必要となる設計検討書や図面の作成、お客様が求める仕様の確認・交渉など多岐にわたります。特に設計検討書の作成は、水素制御装置を製作するうえで重要な仕様を決定する資料であり、発電プラントの機器配置状況などから機器の選定、配管サイズなどを設計していきます。水素制御装置の出荷先は、日本国内はもちろん北中南米、アジア、ヨーロッパ、中近東と海外案件が多くの割合を占めており、海外向けの装置については、各国の法規・規制を設計に反映することも仕様を決定するために必要となります。

挑戦

業務で挑戦していることは?

現在私が担当している案件は、海外向けタービン発電機の水素制御装置がほとんどです。海外のお客様の場合、当然図面や書類のやり取り、お客様への説明はすべて英語になるため、ある程度の英語力が必要となりますが、学生時代にまったく英語を使うことがなかった私にとっては、戸惑うことも多くありました。英語力をアップさせるために社内で開催している英語研修を活用し、外国人講師と対話できる講座を週1回2時間受講することにより、今では英語での説明に対する苦手意識が徐々に減ってきています。 また、水素制御装置には電気品・圧力容器などが含まれるため、世界各国の防爆規格、圧力容器の安全規格などに対応した製品を設計、製作する必要があります。各規格・規制の内容は定期的に更新されるため、その都度規格の変更に応じた製品を設計することが大変であることに加えて、各規格はすべて英文で記載されているので、規格を解釈するだけでも苦労することもあります。

やりがい

どこにやりがいや喜びを見出していますか?

タービン発電機の水素制御装置が設置される発電プラントは、スケールの大きな設備であり、実際に発電所を訪れたときは驚嘆しました。水素制御装置は発電プラントの発電機を運転させるために必要となる重要な設備であるため、責任範囲は広く、苦労も多くなりますが、国内・海外問わず世界中の電力供給に貢献できるとてもやりがいのある仕事です。また、私が初めて設計を担当した南アジア向けの案件において、水素制御装置が無事に出荷されたときは、安堵とともに達成感を味わうことができました。出荷された装置は現在南アジアの発電所で据付中です。据付が進むにつれて課題も発生していますが、ひとつずつ解決し、運転開始まで工程が進めばさらなる達成感があると思います。

未来

これから挑戦したいことは?

万が一、水素制御装置が停止した場合は、発電機も停止させなければならず、その発電所の周辺地域に十分な電力供給ができなくなるため、部分的な停電が発生し、住民や企業に重大な影響を与えます。そのため私たちは、常に信頼性の高い水素制御装置を納品する必要があります。入社して数年経ちましたが、今までは日常の業務に慣れることで精一杯でした。これからは視野を広げて業務に取り組み、品質向上や競争力強化のための価格低減となるような取り組みをひとつでも多く増やして行くことにより、世界一の水素制御装置を設計、製作するための力となりたいと考えています。

メッセージ

就活生への熱いメッセージをお願いします。

就職活動では、志望企業を数社に絞り込まなければならないため、悩むこと、疑問に感じることも多いと思います。会社説明会などは採用ホームページだけではわからない情報を得る絶好の機会となるため、積極的に参加して疑問を解決してください。「疑問に思っていることは解決して帰る」という習慣は、社会人になってからも必ず活きてくるので、就職活動の説明会の段階から慣れておくといいと思います。また、学生時代は研究などで忙しい方も多いと思いますが、学生時代にやっておきたいこと(勉強・遊び)に全力で取り組むことも大事です。社会人になって長期休暇はあっても、学生時代ほど時間にゆとりはないので、後悔のないように過ごしてください。

Side Question

  • 学生時代に熱中していたことは?
    中学、高校と部活動でテニスをしており、休みの日は練習や試合で過ごしました。大学時代は多くの人と接することができ、かつ人の成長を手助けできる塾講師のアルバイトに惹かれ、打ち込みました。このアルバイトを通じて、自分の考えを人に伝えることの難しさ、人から感謝される喜びを知ることができ、貴重な経験ができました。
  • 休日の過ごし方は?
    長期休暇は国内、海外問わず旅行に行きます。当社は長期休暇を取得しやすいため、旅行に行きやすい環境だと感じています。週末は外で過ごすことが多く、テニスで軽く運動したり、河川敷でBBQなどをしたりして息抜きしています。また、社会人になってからスノーボードを始めたので、シーズン中は時間を見つけて冬山に出向いています。
  • MEEの良いところを3つ挙げてください。
    • ・若手のうちから主担当として責任ある仕事が経験できる
    • ・人を大切にしており、研修や教育制度が充実している
    • ・長期休暇が取得しやすく、仕事だけでなくプライベートの時間も充実させることができる
  • 職場の雰囲気は?
    困ったときには、先輩社員に気軽に相談できます。困難な状況となれば、課内全体で解決していく文化があるため、風通しがよい職場だと思います。また、私の部署では「休日は休日らしく休む」という風土があり、私自身も入社して数年経ちますが、いまだに休日出勤の経験がありません。ON-OFFの使い分けが上手な職場であると感じています。
  • 事業所のある地域、
    環境の魅力について教えてください。
    神戸は山あり、海あり、繁華街ありと多くの魅力が詰まった地域であり、大変住みやすい場所です。六甲山に登り街を見下ろせば、素晴らしい景色があり、繁華街では飲み屋、ショッピングなど多くの娯楽施設があるため、何をするにも困りません。神戸事業所は中心地である三宮から地下鉄で約10分の好立地にあり、仕事が終わってからの時間も充実させることができます。
  • 私が関わっている製品

ページトップ