ここから本文

会社案内

プレスリリース


広報発表(アンケート)
2020年12月17日

2021年『うし年アンケート』
~テンションが上がる"牛肉料理"は「焼肉」「ステーキ」「すき焼き」~

新型コロナウイルスの感染拡大により生活が一変した2020年も、残すところ僅かとなりました。そして、迎える2021年の干支は、辛抱強く、誠実なイメージの"うし"です。

三菱電機エンジニアリング株式会社(MEE)は、当社員を対象に"うし年"に因んだアンケートを実施しました。以下は、その集計結果です。

調査概要

調査期間 2020年10月12日~11月16日
調査対象 当社社員(全国)
調査方法 社内イントラネットを活用
有効回答数 531人
全体 男性 女性 20代
以下
30代 40代 50代
以上
人数 531 444 87 85 129 123 194
% 100.0 83.6 16.4 16.0 24.3 23.2 36.5

調査結果:要約

2021年の「テレワーク勤務の定着」について、あなたの期待度は?

「大いに期待している」がトップ、"期待している"が7割超

2021年「新型コロナウイルス感染症ワクチンの普及」について、あなたの期待度は?

「大いに期待している」が過半数、ワクチン普及を渇望

2021年の「海外旅行」について、あなたの期待度は?

「あまり期待していない」がトップ、海外旅行は自重傾向

2021年のイベント・ライブ・スポーツ観戦など「観客率緩和」について、あなたの期待度は?

「少し期待している」がトップ、緩和"期待"が約7割

うし年に因んで、あなたのテンションが上がる"牛肉料理"は何ですか?

テンションが上がる"牛肉料理"は、「焼肉」「ステーキ」「すき焼き」

うし年に因んで"牛乳が似合う"有名人は誰ですか?

2020年で活動休止の嵐メンバー「相葉雅紀」がトップ!

2021年の「テレワークの定着」について、あなたの期待度は? (選択制、単一回答)

「大いに期待している」がトップ、"期待している"が7割超

2020年4月、緊急事態が宣言され、企業には出勤者を減らすことが求められたことで、テレワークが一気に加速しました。

その定着について、全体のトップは「大いに期待している」37.7%で、「少し期待している」34.7%と合わせて"期待している"が7割超(72.4%)と高い割合を占めました。

年代別では、"期待している"が20代以下は8割超(81.2%)とポイントが高いのに対して、50代以上は6割台(67.0%)と低く、世代によって期待度に温度差があることが伺えます。

2021年「新型コロナウイルス感染症ワクチンの普及」について、あなたの期待度は? (選択制、単一回答)

「大いに期待している」が過半数、ワクチン普及を渇望

全体では、「大いに期待している」が過半数の56.5%で、「少し期待している」24.7%と合わせて"期待している"が8割超(81.2%)と圧倒的多数でした。感染症拡大防止と経済活動を両立するためにも、ワクチンの開発そして普及を渇望していることが伺えます。

年代別では、"期待している"は50代以上が86.6%と高い割合を占めています。重症化率の高さを反映した結果でしょうか。

2021年の「海外旅行」について、あなたの期待度は? (選択制、単一回答)

「あまり期待していない」がトップ、海外旅行は自重傾向

全体では、「あまり期待していない」が35.2%でトップとなりました。「全く期待していない」24.9%と合わせて、"期待していない"が60.1%を占めました。海外旅行は自重傾向にあるようです。

年代別では、"期待していない"は20代以下が半数割れ(42.3%)と期待度が高いのに対して、30代は69.0%、40代は61.0%、50代以上は61.4%と全て6割超と逆転現象が起きており、期待度の差がみられました。

2021年のイベント・ライブ・スポーツ観戦など「観客率緩和」について、あなたの期待度は? (選択制、単一回答)

「少し期待している」がトップ、緩和"期待"が約7割

全体では、「少し期待している」が39.2%でトップとなりました。「大いに期待している」30.7%と合わせて"期待している"が約7割(69.9%)を占めました。多くの人がイベントやスポーツ観戦などの日常化を待ち望んでいるようです。

年代別では、"期待している"は50代以上が73.2%で最もポイントが高く、30代が60.4%と低い結果となりましたが、いずれも6割以上を占めています。

うし年に因んで、あなたのテンションが上がる"牛肉料理"は何ですか? (フリー回答)

料理名 票数 %
1

焼 肉

161

30.3

2

ステーキ

153

28.8

3

すき焼き

83

15.6

4

ローストビーフ

19

3.6

5

牛 丼

17

3.2

6

ビーフシチュー

12

2.3

7

ハンバーグ

10

1.9

しゃぶしゃぶ

10

1.9

9

バーベキュー

9

1.7

10

牛タン

7

1.3

テンションが上がる"牛肉料理"は、「焼肉」「ステーキ」「すき焼き」

「焼肉」が30.3%でトップとなりました。『みんなでワイワイ楽しく食べられる』(30代・女性)、『気取らず色々な部位を食べることができる』(50代・男)、『白飯にONして食べたときの満足感』(50代・男性)、『焼肉は元気になれる魔法』(20代・女性)など絶賛の声が集まりました。

2位は、僅差で「ステーキ」28.8%が続きました。『素材の味を存分に楽しめる』(20代・女性)、『贅沢をした気分』(30代・女性)、『肉料理の王様』(30代・男性)、『ザ・ご馳走』(40代・女性)、『疲れた時の体力復活には欠かせない』(50代・男性)など、まさに垂涎ものです。

3位は「すき焼き」15.6%でした。『お正月に食べると今年1年頑張ろう!と思える』(20代・女性)、『野菜も一緒においしく食べられる』(30代・男性)、『子供の頃から、母の作るご馳走』(40代・男性)、『みんなを笑顔にする』(60代・男性)など心温まる意見が寄せられました。

4位以下は大きく離され、「ローストビーフ」3.6%、「牛丼」3.2%という結果でした。

■以下、主な理由を紹介します。

4位 「ローストビーフ」 『お酒のつまみにぴったり』(20代・男性)
『調理方法が簡単なわりにおいしい!』(30代・女性)
5位 「牛丼」 『調理が楽で、洗い物も楽』(20代・男性)
『サラリーマンの味方』(50代・男性)
6位 「ビーフシチュー」 『作るのに手間がかかるため特別感がある』(30代・男性)
『ご飯でもパンでもよく合うメニュー。子供達も大好き』(40代・女性)
7位 「ハンバーグ」 『大人も子供も皆好き』(40代・男性)
『得意料理だから』(50代・女性)
7位 「しゃぶしゃぶ」 『さっぱりたくさん食べられて、しつこくない』(30代・男性)
『ポン酢とごまだれの交互が終わり無き連鎖』(50代・男性)
9位 「バーベキュー」 『外(庭、キャンプ等)で食べる肉はうまい』(40代・男性)
『火おこしが楽しい。みんなでワイワイできる』(40代・女性)
10位 「牛タン」 『南蛮味噌漬けと一緒に食べるとサイコーです。仙台の味』(50代・女性)

うし年に因んで"牛乳が似合う"有名人は誰ですか? (複数回答)※敬称略

氏名(肩書) %
1 相葉雅紀 (歌手・俳優) 43 8.1
2 田中義剛 (タレント・酪農家) 29 5.5
3 石塚英彦 (タレント) 22 4.1
香取慎吾 (タレント)
5 内村光良 (タレント・俳優) 17 3.2
大泉洋 (俳優・タレント)
菅田将暉 (俳優・歌手)
広瀬すず (俳優・モデル)
9 佐藤琢磨 (レーシングドライバー) 15 2.8
なかやまきんき君 (お笑い芸人)
ミルクボーイ (お笑いコンビ)

<2009年:アンケート結果TOP5>

氏名(肩書) %
1

田中義剛

(タレント・酪農家)

17.6

2

香取慎吾

(タレント)

9.7
3

石塚英彦

(タレント)

6.9
4

ほしのあき

(タレント・俳優)

6.5
5

仲間由紀恵

(俳優)

5.6

2020年で活動休止の嵐、メンバー「相葉雅紀」がトップ!

アイドルグループ嵐の「相葉雅紀」が43票でトップになりました。『牛乳や焼き肉のCMに出演している』(30代・男性)や、動物番組の出演から『赤ちゃん動物にミルクを与えている印象』(60代・男性)といった声が寄せられました。

2位は、12年前の「うし年アンケート」で1位の「田中義剛」(29票)でした。『麦わら帽子や作業用長靴が似合いそう』(30代・男性)、『北海道で酪農=スイーツ=牛乳のイメージ』(60代・男性)のようです。3位は、前回2位の「香取慎吾」と前回3位の「石塚英彦」が並びました。

5位は、テレビ番組で雌牛姿が今も印象に残る「内村光良」、北海道出身の「大泉洋」、牛乳好きを公言している「菅田将暉」、北海道が舞台の朝ドラで活躍した「広瀬すず」が同票でした。9位は、カーレース「インディ500」優勝の「佐藤琢磨」がランクインしているのが特徴的です。

■以下、主な理由を紹介します。

3位 「石塚英彦」 『オーバーオールをよく着ているので牧場の人みたいだから』(20代・女性)
『おいしそうに飲む姿が目にうかぶ』(30代・女性)
3位 「香取慎吾」 『お風呂上りに牛乳をがぶ飲みするイメージ』(40代・女性)
『マヨネーズと牛乳のイメージが強い』(50代・男性)
5位 「内村光良」 『ミル姉さんのイメージが強い』(60年生・男性)

※以前、バラエティー番組内のコントで演じた雌牛のキャラクター

5位 「大泉洋」 『北海道出身で酪農が似合いそう』(40代・男性)
5位 「菅田将暉」 『本人がテレビで牛乳が好きと言っていた』(30代・男性)
『ご飯に牛乳かけて食べるから』(30代・男性)
5位 「広瀬すず」 『朝ドラで乳搾りをしていたシーンが思い浮かんだ』(50代・男性)
9位 「佐藤琢磨」 『インディ500で優勝した時のセレモニーで使われた』(40代・男性)
『インディ500勝者の牛乳を飲んだあと恒例行事としてあびた』(50代・男性)
9位 「なかやまきんに君」 『プロティンと一緒に飲んでいそう』(50代・男性)
9位 「ミルクボーイ」 『芸名がそのまま。ネタのコーンフレークから』(40代・女性)

お問い合わせ先

三菱電機エンジニアリング株式会社 
総務・法務部 総務グループ
TEL:(03)3288-1101

ページトップ