ここから本文

会社案内

プレスリリース


広報
2019年03月25日

生産設備・試験検査業務の連携対応力強化と技術の先鋭化を推進
「メカトロシステム事業部」新設のお知らせ
  三菱電機エンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、社長:永友 秀明)は、生産設備および試験検査装置の設計・製造等を行うメカトロシステム事業において、 各事業所に点在していた部門を統合した新組織「メカトロシステム事業部」(兵庫県姫路市)を4月1日(月)に新設します。
  新事業部は、社内の連携対応力強化と技術の先鋭化を図り、2022年度には売上高130億円を目指します。

「メカトロシステム事業部」新設の狙い

  当社のメカトロシステム事業は、これまで各事業所に所属するメカトロシステム担当部門が社内連携を図りながら、生産設備や試験検査装置の設計・製造等の業務を推進してきました。
  近年、IoTの活用による工場のスマート化、AI技術の活用による検査の高度化等、予知保全に対応した生産設備・試験検査業務へのニーズが高まっています。
  今回、メカトロセンター(兵庫県姫路市:2014年稼働)内に、各事業所に点在するメカトロシステム事業を統合した「メカトロシステム事業部」を新設し、お客様のご要望にお応えできる体制を整え、さらなる対応力強化と技術の先鋭化を図ることで事業拡大を目指します。

新事業部の概要

事業部名 メカトロシステム事業部
所在地 兵庫県姫路市千代田町727-1(メカトロセンター内)
事業部長 取締役 森兼 宏幸(姫路事業所長兼任)
業務開始日 2019年4月1日
人員数 250人
業務内容 各種生産設備・試験検査装置の開発・設計・製造

報道機関からのお問い合わせ先

三菱電機エンジニアリング株式会社
総務・法務部 総務グループ
電話(03)3288-1101

ページトップ