ここから本文

会社案内

プレスリリース


広報
2018年12月10日

三菱電機株式会社のAI技術「Maisart®(マイサート)」搭載
画像式水位計測装置「フィールドエッジ®」が「2018 R&D100 Awards」を受賞
  三菱電機エンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、社長:永友 秀明)は、三菱電機株式会社のAI(人工知能)技術「Maisart(マイサート)」を搭載した画像式水位計測装置「フィールドエッジ」が、米国R&D Magazine主催の「2018 R&D100 Awards」を受賞しましたので、お知らせいたします。今回、当社としては初の受賞となります。
  受賞製品は、「AI水位計測」技術と、水位画像解析アルゴリズム、高感度フルハイビジョンセンサーにより、非接触で昼夜・気象条件を問わず目視と同等の水位計測を実現する画像式水位計測装置です。

検知センサ(固定型)「VS-100」,検知センサ(多地点型)「VS-1300」,計測処理部「VS-300」

受賞製品の特長

1.「AI水位計測」技術により、非接触でリアルタイムの連続観測を実現
2.水位画像解析アルゴリズムにより、気象条件を問わずに高精度な水位計測が可能
3.高感度フルハイビジョンセンサーにより、昼夜を問わず高精細な画像を取得

「R&D100 Awards」とは

  米国R&D Magazineが1963年から毎年、世界の優れた技術100件を選定しているもので、“技術革新のアカデミー賞”と言われる権威のある賞です。プロのコンサルタント、大学関係者、産業界の研究者などの外部の専門家が、技術的な重要性、独自性、有用性の観点から公募案件を評価し、前年に実用化された製品の中から選定します。本年の表彰式は、11月16日に米国フロリダ・オーランドにて開催されました。

関連情報

・三菱電機株式会社のAI技術「Maisart」について    maisart ロゴ
http://www.mitsubishielectric.co.jp/corporate/randd/maisart/index.html
・画像式水位計測装置「フィールドエッジ」新製品の受注開始(2018年5月30日発表)
http://www.mee.co.jp/kaisyaan/press/prs180530.html

商標関連

・「Maisart」は三菱電機株式会社の登録商標です。
・「フィールドエッジ」は三菱電機エンジニアリング株式会社の登録商標です。

製品に関するお問い合わせ

三菱電機エンジニアリング株式会社 メディアシステム事業所 業務部業務課
〒247-0065 神奈川県鎌倉市上町屋228番地 湘南町屋ビル
電話 0467-48-2653

報道機関からのお問い合わせ先

三菱電機エンジニアリング株式会社
総務・法務部 総務グループ
電話(03)3288-1101

ページトップ